WEB情報資源の評価基準

利用対象者に適したWebサイトを提供するために、一定の評価基準を設け、項目にそれぞれ優先順位をつけました。
作成するにあたっては、米国16館の大学図書館のサイトの評価基準や平成14年度愛知淑徳大学文学研究科の四谷あさみ氏の修士論文を参考にし、独自の評価基準を作成しました。
その結果、評価基準の大項目として、『作成者』、『正確性・客観性』、『更新性・安定性』、『目的・範囲』、『利用しやすさ』を挙げました。


評価基準
評価項目優先順位
作成者作成者氏名1
作成者連絡先
作成者所属
正確性・客観性バイアスの有無2
客観性の有無
スペル・文法ミス
ドメイン名
大規模検索エンジンでの載録
更新性・安定性最終更新日3
更新頻度
作成日
リンク切れのチェック
目的・範囲他のWebサイトへのリンク4
目的
詳細さ
利用対象者
利用しやすさ必要なソフトウェア5
ヘルプ・Q&A
課金
移動しやすさ