司書を目指す方へ

 当サイトでは司書を目指す方を主な対象として情報を提供しています。
 図書館には公共図書館、学校図書館、大学図書館、国立国会図書館、専門図書館があります。
 それらの図書館では、

  • 司書
  • 司書補(図書館司書の職務を補助する)
  • 専門職員
  • 司書教諭(学校図書館担当の教員)
  • 学校司書(学校図書館の司書)

といった人々が働いています。
 主な仕事内容は、図書館資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などです。
 司書として活躍するには、資格(司書教諭の場合は「教員免許」も必要)を取得するだけでなく当該自治体、または当該図書館の採用試験を受けて配属されないといけません。

  • 資格取得方法
  • 司書・司書補についての説明と司書資格の取得方法を紹介しています。
  • 司書養成科目
  • 司書資格を取得するために履修する必要のある科目を紹介しています。
  • 就職方法
  • 司書としての就職先や国立・公立図書館、大学図書館等への就職方法を紹介しています。
  • 先輩の体験談
  • 愛知淑徳大学文学部図書館情報学科の卒業生で現在司書や図書館に関わる仕事をされている方の就職活動や仕事の体験談を紹介しています。
  • 著作権学習教材
  • 司書教諭・学校司書のための著作権学習教材です。