おすすめページ

ここでは、図書館情報学を学ぶ上でこれは押さえておいた方がよいと思う関連団体やwebページ、知っておくと役立つページを紹介しています。

関連機関

  • 国立国会図書館
  • 図書館情報学を学ぶ上での基本。国内で出版された全ての出版物を収集・保存しています。
  • 日本図書館協会
  • 日本の図書館を代表する総合的な全国組織。図書館について一通り学ぶのにおすすめです。
  • 日本図書館情報学会
  • 図書館情報学検定の主催団体のホームページです。
  • 国立情報学研究所
  • 情報学に関する総合研究を行っている機関です。情報学関連分野の学術情報を調べることができます。

さらに学ぶなら

  • NDL-OPAC
  • 国立国会図書館の蔵書を検索できます。資料複写の申し込みも可能です。
  • リサーチ・ナビ
  • 国立国会図書館員が調べものに有用と判断した図書館資料、ウェブサイト、各種データベースなどを、特定のテーマ、資料群別に紹介しています。国立国会図書館ホームページ内の「調べ方案内」から利用できます。
  • GeNii
  • 研究に必要な情報を総合的に利用できるポータルサイトです。学術情報を得たいならここへ。
  • CiNii
  • 論文や図書・雑誌などの学術情報を検索できるデータベース・サービスです。
  • オンライン学術用語集
  • オンライン学術用語辞典のウェブサイト。図書館情報学の専門用語を調べる際に便利です。

調べるなら

  • カーリル
  • 日本最大の図書館検索サイト。全国の図書館の蔵書情報と貸し出し状況を簡単に検索できます。
  • ARIADNE
  • 広いジャンルのwebサイトを集めたリンク集です。
  • レファレンス協同データベース
  • 全国の図書館等であったレファレンス事例などを検索できます。