水谷栄太郎

  • 専門
  • 博物館学、考古学

  • メッセージ
  • 目的を明確にして、努力すること。
    アンテナを高くして情報を集めチャンスを逃さないこと。
    学芸員の仕事は人と関わることです。コミュニケーション能力を磨いて下さい。

  • 就職方法や体験談
  • まわり道はしましたが、学芸員の採用試験を受けて、26才で学芸員になりました。学芸員の仕事の魅力は人との出会いと仕事が目にみえることです。所蔵者・共催者など立場の異なる人たちと一緒になって仕事をしてそれが成果となって現れた達成感は大きな喜びでした。

  • (敬称略)