田中青樹

  • 専門
  • 博物館学、民俗学

  • メッセージ
  • 学芸員の採用の絶対数が少なく、採用試験は狭き門です。卒業時にタイミングよく採用試験があるかどうか、運にも左右されます。粘り強く情報を集め強固な意志をもって活動すれば道は開けると思いますが、ある程度まで来たら割り切りが必要かもしれません。

  • 就職方法や体験談
  • やはり公立の博物館が多いので、まず地方公共団体の採用試験をクリアしなければならないでしょう。また、学芸員を専門職として位置づけていないところでは、採用されてから博物館以外の職場へ異動させられることもあるようです。今はいろいろなところからたくさんの情報が得られますから、よく調べてください。

  • (敬称略)