おすすめ博物館・美術館

    学芸員課程担当教員おすすめの博物館・美術館を紹介しています。
    ※サイト名はメタデータとリンクしています。メタデータからWEBページに移動してください。
サイト名 おすすめ理由
東京国立博物館 基本でしょう。
国立東京近代美術館 日本の近代美術史を実作品を通して体感できる。
名古屋市博物館 教育普及事業を始め多彩な活動を展開している。常設展示で愛知県(尾張)の歴史が理解しやすく展示されている。
名古屋市美術館 白川公園の中にあり、郷土の作家の他モジリアニのお下げ髪の少女が有名。
名古屋ボストン美術館 金山駅のすぐ近くで交通の便が良い。ミュージアムショップが面白い。
豊田市美術館 展示のみならず高橋節郎館など展示空間も楽しめる。現代アートを中心に斬新な視点での展示。市街地と思える落ち着いた環境。
国立民族学博物館 初代館長梅棹忠夫の理念が活かされ、数々の先進的な取り組みを行ってきた博物館。
トヨタ
テクノミュージアム
産業技術記念館
繊維機械・自動車などを展示するが、手間をかけて動態保存されているものも多い。動く展示によって技術の発展やよく判る。児童向けの科学原理の展示も理解しやすい。
静岡市立
芹沢_介美術館
白井晟一の設計による石、木、水を活かした建物に、染織家芹沢_介のオリジナリティあふれる作品が並ぶ。
徳川美術館 大名家の収集保存されてきた文化財のすばらしさと大切さが展示を通して理解できる。
名古屋市科学館 2012年の展示のリニューアルによって科学や自然の原理が判りやすく解説されている。
愛知県美術館 現代美術の動向や美術史が理解できる収蔵品展と国際的な特別点の開催がよい。
杉本美術館 地味ですが作家に近づけます。
名古屋市
見晴台考古資料館
名古屋市内の発掘調査の最新情報を発信。市民発掘調査を実施。
名古屋港水族館 海の生物を生態系にあわせて展示。海ガメなどの保護活動にも注目。
北名古屋市
歴史民族資料館
「昭和日常博物館」とも呼ばれ、第二次大戦後の生活資料を収集。
豊橋市自然史博物館 恐竜骨格など豊富な動植物標本を所蔵展示。教育学習活動も活発。
森美術館 とにかく楽しい。
ルーブル美術館 世界の傑作・名作を堪能できる。